【2015 2nd第11節プレビュー ベガルタ仙台 VS 湘南ベルマーレ】走力対決では湘南に分あり 「賢走」で連勝を狙え


ホームで迎える湘南戦。前節の名古屋戦ではリーグ戦久しぶりの勝利を挙げたものの、六反の好セーブなどで何とか凌ぎきった印象が強く、決して褒められた内容ではなかった。残留が完全に確定していない以上、優先すべきは勝ち点であるが、充実した内容を見せてサポーターに安心感を与えてほしい。

対する湘南はトラッキングデータが証明する通り、走力を主体としたチーム。ここ最近のベガルタは積極的にプレスをかけられると簡単にボールを失うことが多く、湘南のようなスタイルは戦いにくいと考える。90分間走り抜く力は湘南の方が上、ならばベガルタはやみくもに走るのではなく、要所でスプリントをかける「賢走」で相手を翻弄したい。

キーマンは菅井。突如としてゴール前に詰めることができる嗅覚は「賢走」を体現するのにぴったりの選手である。1stステージでの湘南戦は負傷交代で持ち味を発揮できなかったため、湘南守備陣を振り回し、今シーズン初ゴールを期待したい。

スポンサーリンク

【スタメン予想】
IMG_1023

勝ったチームはいじるなの格言通り、前節と同じスタメンになると予想。気になるのは野沢。シーズンを通してほぼスタメンで出場していたが、前節はベンチにも入れなかった。敵をかわす技術は一流なだけにプレスをかけてくる湘南との相性は良さそうだ。怪我などが原因でなければ、ぜひピッチに立ってほしい。

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>