【2015 2nd第14節プレビュー 清水エスパルス VS ベガルタ仙台】来シーズンへの飛躍を占う大一番 総力戦で勝利をつかみ取れ


大げさでなく今節の試合は今シーズンで一番重要な試合と言える。対する清水は今節にも降格が決まる可能性があり、わずかな望みにかけて死にものぐるいで戦ってくるのは確実。必死の想いで立ち向かってくる苦手な相手をアウェーで叩きのめすことができれば、ベガルタの大きな成長になることは間違いない。

天皇杯の早期敗退が決まり十分な準備時間が取れた清水に対して、ベガルタは中2日の厳しい日程。渡邉監督は天皇杯を含めたこの2試合を「総力戦」と位置づけ、天皇杯の大宮戦をサブメンバー主体で戦い、PK戦の末勝利した。清水戦に勝利することは、チーム全体の力で天皇杯とリーグ戦を乗り切ったことの証明となる。今シーズンの終盤に向けてムードを上げるためにも、勝利という結果が欲しい。

スポンサーリンク

【スタメン予想】
IMG_1051

今回のスタメン予想はわかりやすい。天皇杯の大宮戦で主力外しを徹底しただけに、大宮戦に出なかったメンバーで固めてくるのは間違いない。唯一迷ったのが金久保。金久保は大宮戦に途中出場ながら、延長戦を含めると45分以上出場している。金久保の消耗を考慮するならば、久々にキムミンテをボランチに出して、梁を1列上げるスタメンもありえる。

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>