【2016 2nd第11節プレビュー ベガルタ仙台 VS 横浜F・マリノス】日程面ではベガルタ有利 天皇杯ショックからの脱却を



【スタメン予想】

img_1460

スポンサーリンク

【試合の見どころ・ポイント】
・ベガルタは先週の天皇杯でグルージャ盛岡相手にまさかの敗戦。キャプテン富田の言葉の通り、ベガルタの歴史に泥を塗った一戦となった。前の試合から1週間空いたベガルタに対して、横浜は中2日と日程面では圧倒的有利。コンディションの優位性を活かして、サポーターの信頼を回復する勝利をもぎ取りたい。
・昨シーズンもFKを決められた中村俊輔の不在は追い風だが、好調の齋藤が君臨する横浜の攻撃陣は脅威。天皇杯での守備の崩壊の反省を活かして、積極的にプレスをかけるベガルタの基本スタイルに立ち返りたい。今シーズン開幕戦で見せた体を張った守備を再現できれば、勝利は近づいてくるだろう。

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>