【2016 2nd第13節プレビュー ベガルタ仙台 VS 名古屋グランパス】名古屋の気迫を凌駕できるか 総力戦で残留決定を



【スタメン予想】

img_1465

スポンサーリンク

【試合の見どころ・ポイント】
・ベガルタも名古屋も天皇杯は既に敗戦しているため22日の試合はなし。お互いに休養と準備が十分な状態で迎える試合となる。ベガルタは前節出場停止だった三田、平岡が戻り、ケガ明けの梁もスタメン出場の見込みが立っている。甲府戦では若手の西村が初ゴールを挙げるなど、選手起用の幅は間違いなく広がっている。若手・ベテランがかみ合った総力戦で勝ち点3をもぎ取りたい。
・残留に向けて負けられない名古屋は、気迫十分でベガルタに挑んでくるはず。今シーズンのベガルタはタイトル争いからは脱落し、残留もほぼ確定させている。モチベーションの維持が難しい状況だが、だからこそ相手が必死で戦ってくるこの一戦は重要。真剣勝負を制し、来シーズンに期待の持てる試合を見せてほしい。

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>