【2017 第7節プレビュー ベガルタ仙台 VS 鹿島アントラーズ】日程面はベガルタが有利 クリスラン、佐々木は鹿島に通用するか



【スタメン予想】

securedownload

スポンサーリンク

【試合の見どころ・ポイント】
・奥埜が欠場、富田も体調不良で出場微妙との報道があり、核となる選手の欠場の可能性が高い。攻撃陣はルヴァン杯の勝利の流れを持ってくる意味でも、ルヴァン杯で得点を挙げたクリスラン、佐々木の起用が有力。一方、ボランチ富田の代役予想は難しい。今までの起用の流れでは藤村だが、梁が下がる可能性も十分にある。苦しい台所事情だが、クリスラン、佐々木が鹿島相手にも通用することがわかれば、今までの序列が一気にかわるかもしれない。
・ともにミッドウィークからの連戦となるが、ベガルタはホームでの連戦となるのに対し、鹿島はオーストラリアでのアウェーの戦いを終えてからの仙台での試合となり、日程の有利さは大きくベガルタに分がある。コンディション面の有利さを活かして、激しく相手を追い込むベガルタらしいサッカーで勝利をつかみたい。

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>