【2017 第14節プレビュー ベガルタ仙台 VS ヴァンフォーレ甲府】目指すは先行逃げ切りの勝利 やはり警戒したいウイルソン



【スタメン予想】

download

スポンサーリンク

【試合の見どころ・ポイント】
・三田の欠場が濃厚との報道があり。ボランチの穴はルヴァン杯でもフィットした奥埜になりそう。奥埜が下がった分、クリスランをスタメンから出場させることが予想される。エースストライカーがピッチにいる間に早々にゴールを決めて、楽な展開で勝利したい。甲府は守りからリズムを作るのが得意なため、無得点の時間が長く続くようであれば試合は甲府に傾く。
・ベガルタにとってやはり警戒したい相手はウイルソンになる。ベガルタ時代の全盛期のパフォーマンスは戻っていないとはいえ、ユアスタで何度も劇的なゴールを挙げてきた実績は不気味に映る。本人にとってもユアスタでの試合は相当にモチベーションが高いはず。ウイルソン封じでリーグ戦連勝を飾りたい。

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>