【2017 第25節レポート  ベガルタ仙台 VS サガン鳥栖】流れの中から4ゴール 今シーズンベストゲームの完勝


【スコア】
ベガルタ仙台 4ー1 サガン鳥栖

【得点】
仙台:石原(11’)
仙台:野津田(34’)
仙台:三田(54’)
仙台:石原(74’)
鳥栖:イバルボ(90+2’)

【仙台スタメン】
download-1

【交代
富田→西村(66’)、奥埜
→梁(87’)、石原→クリスラン(90’)

スポンサーリンク

【戦評】
ベガルタは前半に石原、野津田がチャンスを確実に決めてゴール。今シーズン前半の得点が殆どなかったベガルタが2点リードで前半を終える。後半から、鳥栖は早めにカードきり挽回を試みるも、勢いづいたのはベガルタの方。狙っていた人数をかける攻撃が機能し、三田と石原がゴールを奪い、4点の大量リードとなる。終了間際にCKから失点したのは反省点だが、今シーズンベストの内容と言える完勝だった。
序盤はどちらに転ぶかわからない展開だったが、得点を挙げる度にベガルタの選手に余裕が生まれ、伸び伸びとプレーしていることが伝わってきた。4ゴールが全て流れの中からの得点であり、CF、シャドー、ボランチが得点したことからも、今の戦術がハマれば様々な得点パターンが生み出されることを証明した試合でもあった。この試合で得た自信を持ち続ければ、シーズン終盤の追い上げも見えてくるだろう。

【Man Of The Match】
石原 直樹
いつもながらの最前線でのボールの収め役を全うするだけではなく、この試合では積極的に自ら持ち込む場面も見られ、怖い存在となっていた。貴重な先制ゴールも石原特有の球際の良さを活かして得点につなげたもの。やや荒れたゲームの中で、冷静さを保っていたことも頼もしかった。

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>