【2017 第26節プレビュー FC東京 VS ベガルタ仙台】鬼門味スタも勝機あり 富田不在を転機にできるか



【スタメン予想】
download-2

スポンサーリンク

【試合の見どころ・ポイント】
・絶対的存在だった富田がケガで離脱。富田の抜けた穴にはボランチの経験もある奥埜が入る可能性が高そうだ。今まで富田は守備的ボランチとして貢献していたが、攻撃参加の面で物足りなさがあった。奥埜が攻守に威力を発揮すれば、よりパワーアップした中盤が見られる期待がある。富田不在は痛いが、ベガルタの転機となる試合になるかもしれない。
・味スタでの試合は大量得点負けのイメージが強く相性が悪いが、公式戦5連敗中で監督交代に踏み切ったFC東京の状態は決して良くない。鬼門を克服できるチャンスは十分にある。ネームバリューのある選手に臆することなく、前節鳥栖戦のような積極的に仕掛けるサッカーができれば、勝利はベガルタに傾くはずだ。

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>