【2017 第28節プレビュー ベガルタ仙台 VS 浦和レッズ】石原の穴は野沢でカバー 前半戦大敗のリベンジの可能性は十分



【スタメン予想】
download

スポンサーリンク

【試合の見どころ・ポイント】
・シュミットの離脱が公式発表されたが、スタメンは前節も活躍した関で問題なし。レンタル契約の関係で石原も出場できないが、1トップも前節でゴールを決めた野沢が浦和の脅威になるはず。浦和相手にベガルタの選手層の厚さを証明する試合となる。
・対する浦和は水曜日にACLで中国での試合を終えたばかり。ベガルタ戦も手を抜くことはないだろうが準備期間が不足していることは事実。1週間空いたベガルタがスケジュール的には有利である。前半戦で0−7で敗戦したときと違って、今は浦和は中位に甘んじ、絶対的な強さは感じられない。有利な条件と前節のセレッソ戦で快勝した勢いに乗り、浦和の強さを上回りたい。

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>