【2017 J1残留争い】残留ライン考察(残り4節時点) 札幌の残留は確定?残留確定ラインは勝ち点34か?


J1リーグの残り4節。30節は札幌以外の降格圏にいるチームがことごとく勝利を逃し、清水以下のチームはまだまだ安心できる状況ではない。一方で札幌の勝利は大きく、残留をほぼ手中に収めたと言ってもいいだろう。

以前と同様に16位の現在の勝ち点数に、「残り試合数+勝ち点3」を足したものを残留確実ラインと考えると残留確実となる勝ち点は34となる。下位チームが勝ち点34に届くためにどれくらいの勝ちが必要となるかを割り出してみた。

スポンサーリンク

<勝ち点34に必要な勝敗数>
12位  仙台(36) 達成
13位  札幌(34) 達成
14位  清水(30) 1勝1分2敗
15位  甲府(28) 2勝  2敗
ーーーーー残留ラインーーーーー
16位  広島(27) 2勝2分
17位  大宮(24) 3勝1分
18位  新潟(16) 不可能
※(  )は現在の勝ち点

札幌が勝利し安全圏に加わったことからも、この時期でこの順位のチームの勝ち点3は大きい。残り4戦で、清水は最低でも1勝、甲府、広島、大宮は最低でも2勝が欲しいところだ。1チームの勝敗で順位が変わる状況は変わらず、残留争いからはますます目が離せない。

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>