【2018ベガルタ補強診断】センターバック編 補強必要度4


ポジション別の補強必要度の2回目はセンターバック編。

【2017の登録選手】
大岩、平岡、椎橋、増嶋(レンタル)、小島、ヴィニシウス、常田

【補強必要度】
★★★★☆(5段階評価)

スポンサーリンク

最も補強が必要なポジション。2017シーズンの最終ラインはカバーリングやビルドアップの面でやや物足りなさがあった。未知数のヴィニシウスが戦力としての計算が立てば、やりくりはだいぶ楽になるが、最低でも1人は外からの選手を入れて、全体の底上げを図りたい。レンタル中の増嶋も3バックとしての戦い方を知っていることは貴重で、残しておきたい。

そうは言っても、センターバックはどのチームもタレント不足であり、優秀な選手を獲得することは難しい。他のポジションとの兼ね合いにもなるが、もしも補強が不調に終われば、蜂須賀をこの位置に置くことも試してみたい。

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>