【2018ベガルタ補強診断】シャドー編 補強必要度2


ポジション別の補強必要度の5回目はシャドー編。

【2017の登録選手】
野津田(レンタル)、西村、石原(レンタル)、奥埜、梁、佐々木、金久保

【補強必要度】
★★☆☆☆(5段階評価)

スポンサーリンク

渡邊監督はシャドーの軸を野津田と西村で計算しているはず。そのためにもレンタルの野津田を残すことが重要となる。来期加入が決定しているジャーメイン(流通経済大)がシャドーに入るとなると、競争の激化は必至。競争の中で調子のいい選手を積極的に起用できる、贅沢な采配ができそうだ。

現有戦力でも個性のあるメンバーが揃っているが、加えるとしたら、スピードがありカウンターを狙えるタイプを1枚置きたい。人数をかけた攻撃だけでなく、カウンターでも点を取れるパターンができれば、ますます得点力は上がっていくだろう。

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>