【2018 第1節レポート  ベガルタ仙台 VS 柏レイソル】新オプションが的中 今シーズンの躍進を予感させる開幕戦勝利


【スコア】
ベガルタ仙台 1ー0 柏レイソル

【得点】
仙台:板倉(53’)

【仙台スタメン】
download

【交代
阿部→西村(70’)、古林→菅井(77’)、奥埜→金(90+1’)

スポンサーリンク

【戦評】
ベガルタは攻撃力のある柏対策として富田をアンカーに置いた3−1−4−2で試合に臨む。ベガルタは危ない場面も作られたが、鋭い反応で柏にスペースを与えず、スコアが動かない時間が続く。均衡が破れたのは53分、小林のクロスに板倉が高い打点から頭で決め先制点を奪う。その後、柏は勢いを取り戻すことができず試合は終了。ベガルタは開幕戦勝利と幸先のいいスタートを切った。
この試合の勝因として、富田をアンカーに置く新たなオプションが的中したこと、アディショナルタイムの時間稼ぎをほぼ完璧な形で遂行できたことがあげられる。2017シーズンと違って、多様な戦い方ができることを証明し、さらに勝ち点を奪う勝負強さが備わったことを感じさせた。今シーズンの躍進に大いに期待が持てるゲームとなった。

【Man Of The Match】
板倉 滉
ベガルタの今シーズンファーストゴールとなる決勝点を決める。守備でも広範囲をカバーし、無失点勝利に貢献した。ベガルタのレギュラー獲りだけでなく、東京五輪代表にもアピールする活躍を見せた。

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>