【2018 第10節プレビュー セレッソ大阪 VS ベガルタ仙台】相性いいキンチョウスタジアム決戦 試される原点回帰の戦い方



【スタメン予想】
download-2

スポンサーリンク

【試合の見どころ・ポイント】
前節の磐田戦は攻撃陣がやや振るわず敗戦。前線は各選手が持ち味が発揮できる配置がベストと考え、石原をトップに、西村をシャドーに置いたスタメンを予想。リーグ戦の連戦だけに大幅な選手入れ替えは考えづらく、磐田戦のメンバーに気力を振り絞ってもらうことになるだろう。
・今シーズンは中盤より前は柔軟にシステムを変更して戦ってきたベガルタだが、磐田戦ではやや策に溺れてしまった感もあり、原点である3−4−3に立ち返って結果を出したいところ。強敵セレッソとの対戦となるが、なぜかアウェー戦の戦績はよく、昨シーズンもシーズンベストと言える内容で勝利している。スタジアムの相性を味方につけ、原点回帰で連敗を阻止したい。

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>