【2018 第16節プレビュー ベガルタ仙台 VS 横浜F・マリノス】中断期間の成果が試される一戦 西村、永戸の底力に期待



【スタメン予想】
download

スポンサーリンク

【試合の見どころ・ポイント】
・1週間前の天皇杯のスタメンがベースとなるだろう。但し、板倉は累積警告で出場できないため左CBの位置には椎橋が入ることになりそうだ。報道によると野津田の出場は厳しそうなため、いつも以上に周りの選手の運動量が必要な試合となる。なお、加入が発表された矢島とハーフナーの出場は次節からで、今節は出場できない。
・2ヶ月間の中断期間を経た再開幕戦であり、この2ヶ月間の過ごし方が問われる試合となる。中断期間で選手の流出・加入があり競争が激しくなった中、個々のレベルがどれだけ上がったかに注目したい。注目は西村と永戸。ともにベンチスタートが予想されるが、若手らしい勢いあるプレーを見せ、スタメン争いにアピールしてほしい。

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>