【2018 第19節プレビュー ベガルタ仙台 VS 名古屋グランパス】油断できない新生名古屋 勝敗を分ける前線の精度



【スタメン予想】
securedownload[1]

スポンサーリンク

【試合の見どころ・ポイント】
前節セレッソ戦は引き分けたものの内容は悪くなくあまりスタメンをいじらない可能性が高い。迷うのはゴールキーパー。セレッソ戦ではつまらない失点に絡んでしまった関を継続するか、シュミット、川浪にに代えて競争を促すか、難しい判断が迫られることになる。

・名古屋は中断期間にエドゥアルド・ネットを中心に後方の選手を補強。さっそく補強選手を使って首位広島相手にスコアレスドローで終えるなど守備がもろかった前半戦とは違ったチームになりつつある。対するベガルタはセレッソ戦で見せた前線の粘り強さを見せてチャンスを作りたい。チャンスを確実に決めて早いうちにスコアを動かす展開に持ち込みたい。

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>