【2018 第21節プレビュー 柏レイソル VS ベガルタ仙台 】狙うは開幕ゲームの再現 勝負を左右する左サイドの連携



【スタメン予想】
download-5

スポンサーリンク

【試合の見どころ・ポイント】
前節の磐田戦は3失点でこのところ複数失点が続いている。アウェーでの戦いでもあり、守備に重きをおいたスタメンを予想した。ハーフナーの攻撃力は捨てがたいが、トップは前線からの守備ができる石原、西村が有力。夏場で疲労が溜まっている中、走れる関口が復帰見込みであることは、ベガルタにとって大きな力となるだろう。

・磐田戦の3失点は全て左サイドを突かれた失点だった。板倉の攻撃参加で左サイドが薄くなったときにケアができるかが柏戦でも重要になってくる。関口、板倉の連携と運動量が問われる試合となりそうだ。特に板倉は次節以降代表参加で不在となるので、しっかりと結果を残してほしい。柏相手に完封した開幕ゲームの再現といきたいところだ。

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>