【2018 第22節プレビュー ベガルタ仙台 VS 湘南ベルマーレ 】板倉不在の影響はいかに キーマンは椎橋



【スタメン予想】
download-1

スポンサーリンク

【試合の見どころ・ポイント】
快勝した前節の柏戦からメンバーはいじりたくないが、今節から板倉が代表選出で不在。空いた左CBには椎橋か永戸が有力候補になるが、永戸は関口のバックアップとなる可能性があること考えると椎橋が収まるのではないか。トップスコアラーの西村は疲れが出てくる後半に投入した方が、湘南にとって嫌な存在になるだろう。

・前節の柏戦はベガルタらしい堅守からリズムを作り勝利をつかんだ。ホームで勝てていないベガルタは、まずは守備の集中力を切らさないことを意識し柏戦の再現を狙いたい。キーマンは椎橋。直近でスタメン出場したマリノス戦では大量失点のため前半で交代し、かつ同年代の板倉が代表選出されたことで、悔しい思いは相当溜まっているはず。板倉以上のパフォーマンスを見せられれば、久々のホームでの勝利を呼び込めるだろう。

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>