【2018 第28節プレビュー 横浜F・マリノス VS ベガルタ仙台】得意の横浜アウェーでの戦い ACL争いに踏みとどまれるか



【スタメン予想】
download-9

スポンサーリンク

【試合の見どころ・ポイント】
前節の長崎戦から目立った怪我人はいない模様で、スタメンも長崎戦からの継続となる可能性が高い。但し、サブメンバーも陣容としては豊富なため、調子を上げている選手がスタメンに割って入ることもあるだろう。ハモンロペスが復帰の報道があり、点が欲しい時の強力なオプションを持てることは大きい。

・長崎戦は主導権を握った展開からミスによる失点で敗戦。上位争いを戦う上で痛い敗戦となった。今節は2002年以来負けていないアウェーの横浜戦。今シーズンはニッパツスタジアムでの戦いとなるが、天皇杯でも勝利した場所で相性の良さは健在。調子を上げている横浜の伊藤翔の負傷もベガルタにとっては追い風となる。ここでしっかりと勝ち点3を奪い、ACL争いに踏みとどまりたい。

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>