【2018 第29節プレビュー ベガルタ仙台 VS 浦和レッズ】スタメン変更の可能性あり 停滞のチームを救う救世主は誰か? 



【スタメン予想】
download

スポンサーリンク

【試合の見どころ・ポイント】
・アウェーの2連戦は連敗。ホームで勝利した東京戦も得点はオウンゴールの1点のみと今のベガルタには停滞感が漂い、思い切ったスタメン変更は十分に考えられる。梁と椎橋のスタメン起用が検討されている報道もあり、特に中盤は大きく変えてくるかもしれない。ここ数試合は中盤での争いで後手を踏み攻撃の形を作れないゲームが多かっただけに、この2人にはボールを奪ってからの展開力に期待したい。

・ベガルタにとっては苦手としている浦和戦。特に興梠には決められているイメージが強く、5失点したマリノス戦から守備が修正できているかも問われる試合となる。DF陣の粘り強い守備で押さえ込むのが理想だが、それに加えてシュミット の役割も重要。日本代表に相応しいビッグプレーを見せて、ベガルタの救世主となってほしい。

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>