【2018 第31節プレビュー 北海道コンサドーレ札幌 VS ベガルタ仙台】停滞感を抱えたままのアウェー戦 攻撃陣の変化が必要か



【スタメン予想】
download-2

スポンサーリンク

【試合の見どころ・ポイント】
・スタメン予想は前節の鳥栖戦と同じとしたが、流れの中から得点ができない停滞感は未だに続き、メンバー変更で打開を図る可能性もある。注目はジャーメイン。リーグ戦での出番は少ないが、交代出場した天皇杯の磐田戦では積極的に打ったシュートがゴールに結びついた。ジャーメインの勢いを利用してチーム全体にシュートの意識を植え付けるたい。

・ACLを狙える位置にありモチベーションが明確な札幌に対し、ベガルタはここ数試合の低迷で順位を下げてしまった。再び順位を上げるモチベーションを持って、中断期間にしっかりと課題を修正したかが問われる一戦となる。カウンターの鋭さを武器とする札幌は、ベガルタにとって難敵となるがここで勝利すれば目標のトップ5入りも見えてくる。残りのリーグ戦を意味のあるものにするためにも勝ちたい一戦だ。

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>