【2018 最終節プレビュー ヴィッセル神戸 VS ベガルタ仙台】スタメンの大幅入れ替えの可能性あり サイド攻撃は復活なるか 



【スタメン予想】
download-4

スポンサーリンク

【試合の見どころ・ポイント】
前節の鹿島戦が完敗で終わったこと、天皇杯の山形戦を中3日で迎えることを考えると大胆なスタメン変更に踏み切る可能性がある。思い切ってスタメン予想は鹿島戦から全選手を入れ替えた布陣としてみた。ここまでの変更は極端かもしれないが、ここで存在感を示す選手が出て来れば天皇杯の層の厚さにつながる。ここ最近出場機会を与えられなかった選手のパフォーマンスに注目だ。

・リーグ最終戦のこの試合は勝ちで締めくくりたいが、天皇杯を控えるベガルタにとっては結果以上に内容を追い求める試合としたい。特にリーグ終盤は得意のサイドからの攻撃が機能せず、未だに十分な修正が見られていない。蜂須賀が負傷との情報がある中でサイドを制圧できるかは、天皇杯のタイトル獲得に向けた大きな宿題となるだろう。

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>