【2019 第3節プレビュー ベガルタ仙台 VS ヴィッセル神戸】最終ラインの安定度がカギ 復興マッチに相応しい一戦を



【スタメン予想】

スポンサーリンク


公式戦初勝利を挙げたルヴァン杯鳥栖戦の勢いに掛けてみたいところだが、試合間隔を考慮すると、結局前節のマリノス戦のスタメンから大きく変わることはないだろう。難しいのは石原とコンビを組むシャドーだが、ルヴァン杯で活躍した吉尾がリーグ戦初スタメンとなる可能性はある。

対戦する神戸は説明不要の豪華な布陣。中盤より前の選手に自由を与えたくない。前節のマリノス戦では最終ラインにプレッシャーをかけ続けられ主導権を握られたが、同じことを今度は神戸に仕掛け、最終ラインの質の勝負に持ち込みたい。復興マッチの意味合いも持つこの試合で不甲斐ない試合は見せられない。開幕の浦和戦で見せたような、90分集中した試合をベースに勝ち点3を奪い取ってほしい。

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>