【2019 第7節プレビュー 大分トリニータ VS ベガルタ仙台】真価が問われる最終ライン 大分の勢いを奪えるか



【スタメン予想】

スポンサーリンク

今週のルヴァン杯は完全ターンオーバーで臨み、ほぼスタメンで90分を戦いきった。リーグ戦メンバーを温存したことから、鳥栖戦のスタメンをそのまま継続する可能性が高い。変更があるとすれば、全体練習合流の報道がある椎橋か。アンカーとして富田の位置で起用されることは十分考えられる。

対する大分は昇格組ながら、得意の攻撃スタイルがはまり順調に勝ち星を積み上げている。J1の中で、今最も勢いがあるチームだろう。大分を零封すれば、守備陣の自信になるとともに、勢いを引き寄せることにもつながる。キーマンは常田。鳥栖戦で見せた安定した守備を継続し、古巣相手にシャットアウト勝利といきたい。

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>