【2019 第11節プレビュー ベガルタ仙台 VS サンフレッチェ広島】カップ戦の勢いはどちらに ホームの利を活かして勝ち点3を



【スタメン予想】

3EBBFDF6-32C3-44AD-A681-8CF1448C510F

スポンサーリンク

水曜日でのルヴァン 杯でも4-4-2で臨み、完全に4バックでの戦術に舵を切った形となった。この試合も4-4-2の布陣でメンバーは前節の川崎戦と同じとなるだろう。不安は今ひとつ波に乗り切れない2トップか。膠着した展開となれば、長沢、石原直に流れを変える役割が求められるだろう。

ベガルタはルヴァン杯、広島はACLを一位通過を決めた上での試合となる。両者ともカップ戦の勢いをこの試合につなげたいはずだ。ベガルタはアウエーでは勝ち点を取れていないものの、ホームでは連勝中とホームの利を結果につなげている。サポーターの後押しを力につけて勝利したい。過去の広島との試合は流れをつかんだ方がそのまま押し切る印象が強い。川崎戦で突かれた最終ラインの穴をしっかりとケアすることが勝利へのタスクとなる。

 

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>