【2019 第15節レポート 松本山雅FC VS ベガルタ仙台】盤石のウノゼロ勝利 上昇の準備は整った


【スコア】
松本山雅FC 0ー1 ベガルタ仙台

【得点】
仙台:道渕(36’)

【仙台スタメン】

D2EA5C3D-36F1-47D1-A9E6-6B9C5E3CCC15

【交代】
石原直→ハモンロペス(66’)、関口→石原崇(74’)、長沢→大岩(88’)

スポンサーリンク

【戦評】
ベガルタは前半36分に永戸からのクロスを走り込んだ道渕がしっかりと頭で捉えて先制。後半に入ってからも何度か決定機は作るが、松本GKの守田の好守もあり、ゴールは割れず。追加点は奪えなかったが、試合終盤の守備固めのゲームプランをほぼ危なげなく完遂。今期初のウノゼロ勝利とアウエー勝利をもぎ取った。

この日の勝因は堅牢な守備。松本のコーナーキックがゼロだったことが示すようにに、シマオマテを中心とした対人の強さで、危険なところへの侵入を許さなかった。追加点が欲しかったが、盤石の試合運びで1点を守りきり、また一つ勝ちパターンを増やすことができたのは大きい。上昇の兆しが見えるアウエー初勝利となった。

【Man Of The Match】
道渕 諒平
積極的に最前線に顔を出し、決勝ゴールを確実に仕留める。守備への戻りが早かったことも評価。蜂須賀との連携もよく、右サイドから多くのチャンスを作っていた。

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>