【2019 第26節プレビュー コンサドーレ札幌 VS ベガルタ仙台】中断期間の台頭戦力に期待 苦手厚別での勝利なるか



【スタメン予想】

FE7949EA-BE1A-4361-8889-ADB88BCC22E1

スポンサーリンク

手薄だったサイドハーフに石原崇や関口が戻ってきたのは好材料。これでジャーメインをトップの位置で使えるようになり、オプションも増えてくる。鳥栖戦では冴えが見られなかったボランチは椎橋を起用して打開を図る可能性がある。

着実に勝ち点を積み上げている札幌に対し、ベガルタは7月以降失速気味。しかも鬼門の厚別決戦と普通に考えると分が悪い。この2週間の中断期間で様々な選手を試したようだが、チームを救う戦力が現れたかが注目だ。逃げ切り失敗が続いているだけに、交代選手を含めた総力戦で勝利をものにしたい。

 

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>