【2015 1st第3節レポート 湘南ベルマーレVSベガルタ仙台】


【スコア】
湘南ベルマーレ 0ー0 ベガルタ仙台

【得点】
なし

【仙台スタメン】
六反、菅井(’17蜂須賀)、鎌田、渡部、石川、梁、富田、茂木(’71奥埜)、野沢、ウイルソン、金園

スポンサーリンク

【戦評】
戦前の予想通り双方が激しいプレスをかけ合う展開。ボールを奪ってから人数をかけて前線に上がる湘南の攻撃は脅威で、今シーズンで一番ピンチを作られていた。但し、お互いにゴールを決めるアイデアとテクニックに欠け、スコアレスドロー。守備陣の集中力も光った試合だった。
仙台も何度か決定機は作れていたが、前半での菅井の交代が痛かった。菅井の出場時間が長ければ攻撃にも厚みが増し、違った展開になっていただろう。
アウェイでの勝ち点1は悪い結果ではないが、やはり交代のカードを3枚切って最後まで勝ちを狙う采配を見せて欲しかった。

【Man Of The Match】
渡部 博文
先週から連続での選出。何度か作られた決定機では競り合いに殆ど負けず、無失点に貢献した。新加入ながらチームの守備の要となっていることを高く評価したい。

 

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>