【2015 1st第8節レポート ベガルタ仙台VS鹿島アントラーズ】


【スコア】
ベガルタ仙台 1ー2 鹿島アントラーズ

【得点】
鹿島:昌子(’43)、鹿島:カイオ(’68)、仙台:金園(’90+2)

【仙台スタメン】
IMG_0870

【交代
多々良→菅井(’61)、茂木→金園(’70)、奥埜→藤村(’88)

スポンサーリンク

【戦評】
前半は完全に仙台ペース。セカンドボールが面白いように拾え、チャンスも演出できていた。いい流れを作れているものの最後まで決めきれず、逆にコーナーキックから鹿島に先制を許す。自分たちの時間帯に相手にリードを許してしまったことは大きな課題。
後半は菅井、金園、藤村を次々に投入し攻勢を図るものの、全体的に足が止まり前半ほどの攻撃は見せられない。逆にカイオに追加点を許す。アディショナルタイムに金園が体の強さを活かしてゴールを決めるものの時すでに遅し。
仙台は前半にゴールを決めきれなかったことが響き、リーグ戦3連敗となった。

【Man Of The Match】
負けたので選出なし。

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>