ロシアW杯に最も近いベガルタの選手


明日はいよいよロシアワールドカップ予選の初戦。ベガルタのファンとしてはベガルタからロシアW杯に選手を送り込むことができたら最高である。では、今最もW杯に近いベガルタの選手は誰だろうか。

今のベガルタで日本代表に定着している選手は皆無で、しかも年齢的に中堅どころが多い。勢いがある22、23歳ぐらいの若手であれば期待を込めて代表に選ばれる可能性も高いが、わざわざ3年先のW杯に中堅を選ぶには、相当の活躍が必要となる。残念ながら、今のベガルタからロシアW杯の日本代表に選ばれる可能性はかなり低いだろう。先日、代表のキャンプに招集された六反も今回の予選のメンバーには選ばれず、GKの5番手以下の序列であることがわかった。GKという特殊なポジションでこの序列を覆すことは厳しい。

スポンサーリンク

視点を変えて、日本以外の代表ではどうだろう。梁は今年のアジアカップにもスタメン出場していただけに、北朝鮮代表としてW杯に出場する道は十分にあり得るが、なぜが予選のメンバーには招集されなかった。年齢的なこともあり、ロシアW杯のメンバーとして見切られたのだろうか。北朝鮮は対外試合は殆ど行なわず、予選を通してチーム作りをするため、ここでのメンバー落ちは大きな痛手である。(そもそも、北朝鮮は出場権を獲得できるかも危ういが。)

となると、ロシアW杯に一番近いのはキムミンテではないか。キムミンテは、韓国のU-22代表に招集中で、現在22歳。ロシアW杯の時は25歳となり、選手として油が乗り始める時期である。年齢的なこと、国でのポジション、大型ボランチといった特長を考えると、韓国のA代表としてW杯メンバーに選ばれる可能性は十分に高いのではないか。

もちろん、代表に選ばれるにはクラブでの継続的な活躍が不可欠。キムミンテの活躍でベガルタを上位に導き、代表の座をつかみ取ってほしい。ワールドカップでベガルタの現役選手を応援するという、ベガルタサポーターがまだ味わっていない興奮を3年後にはぜひ経験したい。

 

スポンサーリンク

↓充実のベガルタ情報はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>